オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

フードプロセッサーでパン&デザート革命

フードプロセッサーでパン&デザート革命 人気ランキング : 27,627位
定価 : ¥ 1,785
販売元 : 講談社
発売日 : 2001-11
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,785
パンのレシピが少ない

パンのために買いましたが、思ったよりパンのレシピが少なくて、作ってみたいと思う目新しさもなかったんです。

1日1菓

この本で、毎日お菓子を作るようになりました。小さい子2人いて、時間なくて好きなお菓子作りが出来なくて、ストレスたまってましたが、昼寝してる間にガーっとあっとゆうまに出来上がってしまうので、もう一品...なんてことも。洗い物も少なくて、フープロ様様です!

手持ちの道具を上手に使いこなす為に

著者が普段使用している機種がロボ・クープのようですから、この機種で作り易いレシピになるのは仕方ない事だと思われます。この本の購入をお考えならば、その辺の所を考慮した方が良さそうです。と言って他の機種で出来ない訳ではありません。道具とは元々完璧な物は少なく、使用者が工夫しながら使っていくものだと思います。そういった意味に於いてこの本は充分役目を果たしていると言えます。ちなみに以前使用していた国産のフードプロセッサ(日立製)でもタルト生地が出来ました。今までの様にボールの中で混ぜる時間を考えれば飛躍的に時間短縮になりました。この本を読む事に拠って手持ちのフードプロセッサの長所・短所を知り上手に使いこなす助けになるのではないでしょうか。
ちなみに私は「ロボ・クープ3100(マジミックス)」の購入を機に本を買いました。ロボ・クープで泡立てが出来ないと書いてらっしゃる方がいますが、大きな間違いです。標準装備ではないですが、オプション品を付ければとても早くきれいなメレンゲが立ちます。
誤解を与えるといけないと思い書き足しておきます。(マジミックスの回し者ではないです・笑)

内容を確かめて購入しましょう!

前作のFPを使った本は、1つの機種を使いこなして色々なお菓子を作っていて、とても良かったのですが、この本は色々なFPを使って作っています。
一般家庭にそんなにFPだけ揃えられませんし、ハンドミキサーで出きるものまで強引にFPを使って作っています。外国製の高価なFPは必要無いし、内容を確かめてレシピや作り方を参考にするなら良いのですが、このままそっくり真似しては無理です。道具に振り回されてる気がします。

いい本かなぁ???

〜〜今度はパンもついた第2弾、期待された方も多いのでは?(私もその一人)
〜〜
〜〜
まずは、フードプロセッサーに注意です。前作全てメタルブレード1つで良かったのに対して、今回メタルブレードを使う物は「ロボクープ」泡立て機能は「アムウェイ」、そしてメーカーは自由ですがパン用「ドゥプレートアタッチメント」も使います。一般家庭で複数台のメーカー機種を持っている人っているのでしょうか?いないと思います。ここが大問題〜〜です。〜〜ちなみに私の場合「ロボクープ」持っています。泡立て機能はありません。そして「ドゥ」なし品ですから、本の内容を全て使うのは不可能なのです。
〜〜
この本を購入して「アムウェイ」を購入された方も多いかと思いますが、これも疑問です。著者のコメントの通りフードプロセッサーの泡立て機能は弱く、1、2品を作る為だけにわざわざ購入する必要性はないのです。その証拠に当時の加藤さんも現場では「ロボクープ」です。よく読んでみると「ハンドミキサー」「キッチンエイド」でも十分可能のように見受けら〜〜れますし、そちらの方が綺麗に出来るのではと感じます。だからフードプロセッサーに無理矢理『こじつけた』、という風に思えます。
こういった感じでしたので、あまり良い本の様に思えません。
〜〜
また最近、加藤さんが他社本でフードプロセッサーの紹介をしているのを見ました。当時泡立ては「アムウェイ」のみでしたが、「ティファール」も参入した様です。良いとのコメントが記載されていましたのでご参考までに。いずれにしても道具は使いやすい物が一番です。本1冊に左右されず好きな物を使い、知恵と経験で乗り切る方が賢明で、結果も良いと思うの〜〜ですがいかがでしょうか?〜

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.