オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

お菓子作りのなぜ?がわかる本

お菓子作りのなぜ?がわかる本 人気ランキング : 9,675位
定価 : ¥ 1,680
販売元 : 文化出版局
発売日 : 2001-09
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,680
一度は読んでみてはいかがでしょう。

お菓子を作る際になんとなく手順を覚えるより、こういう本でコツを理解した方が覚えやすいし、アレンジの幅も拡がるのではないでしょうか。何より失敗が減ると思います。本書はカラー写真付きで丁寧に解説されているのはもちろんですが、失敗しやすいポイントごとに、読者の疑問に到達できる様、ところどころに解説ページが紹介されています。特にケーキの生地について勉強する人や何回も生地で失敗する方におすすめです。もちろんケーキ入門者にもお勧めです。

疑問が解決されました

お菓子作りも一通りのものが作れるようになると、さらにより美味しく、上手に作りたくなります。そのときに出てくる疑問がこの本を読んで一気に解決されました。
そういう点では初心者向きではないかもしれませんが、基本的なレシピと丁寧な解説はお菓子作りのバイブルとなるはずです。

お菓子つくりの上達に

他の本と比べて、説明が丁寧でとてもわかりやすい。お菓子教室で習うようにコツや技がわかります。基本をおさえるだけでなく、実はレシピも豊富です。はじめに読んだだけだと『これでいいのかな・?』と思うかもしれませんが、書いてあるとおりにやってみれば、その出来上がりには目ウロコです。
文章も親しみやすく、説得力があります。

行程が分かりやすい

よくレシピに出てくる「もったりするまで」や「さっくり混ぜる」なんて
抽象的な言葉は、お菓子作りを始めたばかりの素人には分かりませんでした。
本書冒頭で、基本のスポンジケーキや理想的なメレンゲの作り方を
細かな行程写真で見せてくれるので(←ここが特にお勧め!)
初めてでもうまく作れました。
作り方に加え、基本の配分やバター・粉の性質、
混ぜ方(順番)による焼き上がりの違いなど
初歩的な疑問にまで対応してあるところが大変魅力的です。
この基本を理解していると、いないでは、
お菓子作りにも大きく影響すると思います。
今のお菓子作りに疑問を持ち始めた人や
基本を学ばずにとにかく始めた方に、特にお勧めです。
読み本としてもとても役立つと思います。
余談ですが、
掲載写真もキレイで、ゆとりのあるレイアウト構成もセンス良く、
著者の文章も軟らかな語り口調で、好感が持てました。

少し期待しすぎました(苦笑)

どうしてこうなるのか?どうしてこうするのか?が沢山書かれていて良い本だと思います。けれど星4つにしたのは、私はこの本のやり方ではスポンジケーキを焼くのに失敗したから(苦笑)スポンジケーキの膨らみが悪くどうにかしたくて買ったので、そこら辺がマイナス要因です。それと多少頷けない内容もあったので。例えばやはりスポンジケーキの焼き方ですがマンケ型を使っている。あんまりマンケ型を持っている人多くないと思うんですけど。また薄力粉はスーパーで売ってる普通のがよいみたいなことも、私はやっぱり良い粉(高いのではなくですよ!)の方が失敗も少ないし美味しいと思います。非難が多くなりましたが、それでも星四つなのはやっぱり良い本だからです。シュークリームの皮はこの本の通りにやって見事にできました。カトルカールも作ってはいないのですが、作り方が4つ書いてあり、それぞれの特徴が書いてあって読むだけでも参考になりました。

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.