オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ

自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ 人気ランキング : 1,250位
定価 : ¥ 520
販売元 : 光文社
発売日 : 2001-12
発送可能時期:通常4〜6週間以内に発送
価格: ¥ 520
今からの生活に活かします!

 こんな生き方ができるなんて素直にすごいと思いました。
 まず自分から与えること、ギブ&テイクではなくギブ&ギブンの発想、一緒にプラスになるウインーウインの発想。そんな考えに影響されて、私が読んだ本の情報を少しでも他人のためになれば、と思い、レビューを書き始めました。
 何事も一生懸命にこなす佐々木さんだからこそ書ける本だと思いました。そして私も、小さな事からでもこの発想で行っていきたい、と思います。(このようなHowtoものを読んでもあまり影響を受けないのですが、この本だけはかなり影響されました。)

ビジネスパーソンの良き手引書です。

このようなジャンルの本は、男性が書くと「力み」「自己顕示欲」「押し付けがましさ」といったものが出てくる傾向があるように思う。
本書には、人生をプラス方向に転換させるためのアイデアや心構えなどがギュッと詰まっており、すごい本なのだが、嫌みがまったくない。
私も企業内研修、社会人向けの教育などに携わっているが、「コミュニケーションの4つの能力」、「コミットメント」、「顔のマネジメント」、「脳や心のストレッチ」、「ミッション」など、感銘を受けるとともに参考になることが多かった。
したがって、ハウ・ツーものとして読んでも十分に為になるのであるが、著者の人間観(少々大げさに言うと「人生哲学」)からも多くのことを学ぶことができると思う。
「仕事力」を高めたいと思っている人は、佐々木かをり著「ミリオネーゼの手帳術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を併読することを薦めたい。

与え、与えられる関係

本田健氏の本やセミナーで勉強したが、理解できなかった。
船井幸雄氏の本を読んでも理解できなかった。
上記の疑問点、GIVE&GIVENについて
これほど明快に解説してくれている本はない。
ギバー、テイカーという言葉、
「本人の意志次第で、そのどちらにも一瞬のうちにシフトできる」
というセリフは、この本から学んだ。
39ページには一つの事柄について
性格の異なる4つの文章を書く方法について紹介されている。
72〜74ページには電子メールの4つのコツについて書かれている。
アメリカで鍛えられた日本人が
文章を書くとこうなるのかという実例がこの本によくあらわれている。

ワーキングマザーの方にお薦めします!

eWomanを立ち上げた佐々木さんのエネルギー溢れる行動力を尊敬、著者をもっとよく知りたくてこの本を読み始めました。”7つの発想”のうち"Give and Given", "I am proud of myself" の2つが特に佐々木さんのオリジナルな考えと非常に共感しました。特にワーキングマザーで仕事と家庭を両立せねば、バランスをとろう!」と日々がんばり過ぎている方には「楽しむために、それぞれの役割をマネジメントしている」という著者の言葉にはっとさせられると思います。きっと心が満たされ今日からの自分の行動を考えるのに、すばらしい一冊となるはずです。他の5つの発想の中にも自分の夢を実現していくためのヒントが満載です。ぜひお薦めいたします。

ビジョンと目標の違い

『ミリオネーゼの手帳術』で著者のことを知り興味を持ち、
この本を読んでみようと思いました。
読んでみて、とても前向きに物事を考える人なのだなと感じ、
自分もその考え方に触発されて、すごくやる気が起きました。
自分の人生をより良いものにしていくための著者流の考え方が
いろいろ書かれていますので、
文庫本で値段もそんなに高くないので一読する価値はあると思います。

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.