オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

誘惑天使―タイ性風俗で生きる女たちの400日を追う

誘惑天使―タイ性風俗で生きる女たちの400日を追う 人気ランキング : 位
定価 : ¥ 1,995
販売元 : 新風舎
発売日 : 2005-09
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,995
いろいろな娼婦スタイル

ありがちなタイに嵌っている男性の話かと思って読んでみたのですが、<体を売る>理由って、人によっていろいろ違うのだなと考えさせられる、様々な娼婦スタイルがドキュメントされています。また、タイ社会の中の娼婦の位置付けなどについても語られていて、読み物としてなかなか面白かった。
パッポンに足を運んだ翌日は、感覚が麻痺してしまって、バンコクの街を歩く若い女の子や男の子がみんなゴーゴーガールズやボーイズに見えてしまう気持ちはよくわかりますが、、、、、
これからタイに行くみなさん!
本書で語られているように、タイには、たくさんの普通の人々が生活しているのですから、道行く女の子に「いくら?」なんてくれぐれも声を掛けないでくださいね。

誘惑天使

取材時の著者の年齢が若いこともあり、ディープな記述が少なく綺麗に纏まっている。タイの裏社会を知る人間にとって、何を今さらといった内容がノンフィクションとして綴られているが、自分のように、タイの女の子の魅力にとりつかれた男は星の数ほどいるのだと、読んだ後、妙に安心してしまった。

おもしろい

はじめはタイトルを見て風俗リポートだと思っていましたが、読み進めてみると、タイの性風俗を実に面白い文章で分かりやすくありながら学問的にも観察している本であると感心しました。
なぜ日本人はタイにはまるのか、タイの社会はどんな構造なのか、非常に興味を持てると思います。出てくる登場人物たちにも感情移入してしまい、彼ら彼女らのその後が気になります。

タイ社会

タイ女性と先進国男性の関係を面白おかしく描写していると思います。
ドキュメントとして多くの関わる人間にアプローチして聞きだした本音は、自分自身にも当てはまるなあと思う方も多いと思います。

考えさせられました。

私は、風俗で働いています。タイの性風俗のことが知りたくて読みました。でも、性風俗に関することだけではなく、女の子たちの本音や素顔がリアルに語られていました。また、そこへ行く、男の人たちの本音も。自分の現状と照らし合わせて、いろいろと考えてしまいました。単なる風俗本とは全然違いました。とても、深い内容だと思います。

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.