オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

Metallic Love

Metallic Love 人気ランキング : 95,292位
定価 : ¥ 840
販売元 : Spectra
発売日 : 2005-03
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 840
「銀色の恋人」の続編です

「銀色〜」の愛読者にとって、特に最初の方はドッキリとさせられる内容です。作者は読者の続編への期待と怖れをよく理解していて、話の辻褄というか、つながりを最後まで意識してます。
前作同様ダイアログ形式ですが主人公はローレン、スラムで育った孤児で12歳の時に偶然ジェーンの本を手に入れます。以来、シルヴァーに強く憧れ理想とします。そう、私達読者のように。彼女が日記で話しかけているのは「銀色の恋人」の読者全員です。
ローレンが17歳の時、METAが12年前廃盤にしたスーパーアンドロイドを復活させます。シルヴァー、ゴールド、コッパーにアステリオンという黒人タイプが加わり、男女1対ずつで、合計8体。今回の彼らは万能力を持ち変化自在、まさに「神」そのもの。METAの倉庫に保管されていたシルヴァーはスイッチを入れ直されて蘇り、記憶を全て引き継いでいます。でも能力は遥かにパワーアップ、名前もベルリスに。
彼は過去にこだわるローレンに、ジェーンの本は彼女の話で自分の話ではないと言い切ります。衝撃的、幻滅!でも、その発言の理由は後に明らかになります。29歳のジェーンも少し登場、彼女の怖いママの正体も明らかになります。
万能力を持つベルリス達は、人間の裏をかき禁止項のプログラムを無視して行動するのでシティは大騒ぎに。今回の彼らはより自由で人間的、ローレンとベルリスに至ってはJとSみたいな純愛ではなく、もっと激情的恋愛をします。邦訳したら賛否両論あるかもしれませんが「銀色の恋人」とは別の恋愛ストーリーですので、彼はあの彼じゃないから、安心して下さいネ。最後にそれがハッキリとするシーンがあります。
そしてローレンの出生のオチを知ると、人間の思い込んでいる「魂」とは何なのか、何に宿るものなのか、というパラレルな感覚に陥ります。読者はその時点までローレンと同じ目線にいた訳だから、余計に。皮肉屋のタニス・リーらしい、人間が創造した概念としての「神」と「魂」への解釈が全体に散りばめられています。
英語で平均点を取っていた人には、熱意をもって臨めば、すぐに読破できます。是非、読んでみて下さい。

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.