オーナーパティシエールおすすめのお菓子、ケーキ、おいしい店グルメ情報
ソトコトSHOP -月刊誌「ソトコト」のアンテナでキャッチした、厳選アイテムをご紹介!

Princess in Love (Princess Diaries)

Princess in Love (Princess Diaries) 人気ランキング : 60,268位
定価 : ¥ 840
販売元 : Trophy Pr
発売日 : 2003-03-25
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 840
ドキドキの連続!

私は『プリンセス…』シリーズでこの三巻が一番好きです。
今まででも各巻のラストはhappyで終わっていましたが、今回は格別です。
今回は気になるカレ、マイケルとへの恋の行方が明らかに…!
最後まで夢中にさせてくれる一冊です。

恋の仕方に国境はない

 私は映画「プリティ・プリンセス」をみてから、原作であるこのシリーズを読み始めました。映画と原作には少し違いがありますが、どちらも面白く、私はどちらも大好きです。
 シリーズ3巻目である「恋するプリンセス編」は映画の起承転結の転の途中からということになるでしょうか。サブタイトルの通り、主人公のプリンセス ミアの思春期らしい恋心が描かれているのですが、アメリカ映画や洋書によくでてくるような恋を楽しむ女の子の話ではありません。どちらかというと、もじもじして、恋に踏み出せないようなそんな女の子の話です。ミアは私のアメリカの女の子像を壊してしまったし、読めば読むほど日本人の女の子のようで、何か親しみを感じてしまいました。あぁ、もどかしい、とも、かわいいなぁ、とも読める作品で何度も楽しむことができました。
 あと、別の楽しみ方として、シリーズで共通することはアメリカのティーンの間で何が流行っているのか垣間見れるということ。歌手や映画が沢山でてくるし、テレビ番組も時々でてくる。最初は空想のものなのかと思ったけど、知ってる名前もでてくる。歌手なんかはCDショップにと思わず探してしまいます。この作品の中では脇役にも注目です。
 あとがきも魅力的。作品に似せて書かれていたりして、訳者がこの作品を愛していることを感じさせます。3巻が完結編ってことで日本では紹介されているけれど、あとがきによると4巻がアメリカではでてるらしく、日本で訳すことができるよう、出版社に出版希望を出すように訳者が呼びかけています。
 最後に私としてはこの作品は星5つなんですが、4つにしたのは女の子特有のプリンセス願望がもう20代の私にもあるかもしれないし、それが作品をよくみせてるかもしれないから。

読みやすい!

ThePrincess Diariesシリーズの第3作目ですね。
1と2は日本語で出ているのでEnglishでは読みませんでした。
が、3作目は日本語では出てない!ということで
買ってしまいました。実はまだ完読していません;
中学英語位の知識しかないのですけれども、
分からないところは辞書でひきながら読んでいくと
大体分かります!
洋書を読む際に完璧に理解しよう!
と思うより雰囲気を理解する、といった感じでもいいと思いますよ。
結構分かるもんです。むしろ本を読みながら学習した方が
楽しいし、飲み込みも早いと思うので。
この作品は10代の女の子の日記という形で物語が進んでいきます。
主人公世代にも進められますが、
それ以上に色んな人に読んで欲しいですね。とにかく面白い!

princess in love

この本はすごく面白くて、一段から最後のやつまですべて読んでしまいました!最後に主人公がしあわせになって自分も思わず心があったかくなりました!すごくお勧めです!

Copyright 2005 お菓子 ケーキ おいしい店 All rights reserved.